全米NLP協会認定プラクティショナーコース

プラクティショナーコースでは、NLPの基礎的なスキルを中心に学んでいきます。

テキストを読んで覚える、というような内容ではなく、ワークが中心です。

様々なワークを通して、あなたが今抱えている悩みや、目指す姿に近づけるように

どのようにして応用していけばいいのか、受講者全員で共有し、体感していきます。

 

オンライン+対面で開催


 

コロナ禍のため、現在はオンラインセミナーを中心に学ぶスタイルを導入しています。

 

ご家庭で、リラックスしてご受講いただけます。

 

対面講義は、コロナの状況を見ながら大阪市内会議室にて行います。

 

状況によりすべてオンラインとなる可能性もありますが

オンライン8日、対面2日を予定しています。

 

対面講座の日程二日分は参加者で協議の上決定します。

カリキュラム


  • NLPの前提
  • アウトカム
  • NLPコミュニケーション
  • ラポール
  • キャリブレーション
  • アイパターン
  • モデリング
  • サブモダリティ
  • アソシエイト・ディソシエイト
  • リフレーミング
  • アンカリング

 

 

  • NLPカウンセリング
  • スイッシュパターン
  • ミルトンモデル
  • メタモデル
  • タイムライン
  • 恐怖症治療
  • パーツインテグレーション
  • ニューロロジカルレベル

 


【受講者特典】才能プロファイリング付き


才能を見つけるセッション(才能プロファイリング)が期間中1回マンツーマンセッションを受けられます。

才能やコアコンセプトといった自分自身の道しるべを見つけるセッションで、ご自身のキャリアを強化することができます。

NLPのワークを活用することによって、より加速して才能が開花してくことが期待できます。

開催スケジュール


●オンライン8日間の日程

(毎月1回月末の火曜10-17時)

10/26・11/30・12/28・2022年1/25・2/22・3/22・4/26・5/31

 

●対面2日間の日程

コロナの状況を踏まえ、講座中に受講生と相談の上決定。

大阪市内会議室で10-17時開催予定

 

いずれも、ランチ休憩をはさみますが、懇親の観点からオンラインではWeb会食になります。

担当トレーナー


全米NLP協会公認NLPトレーナー:濱田環

 

2003年に知的障がいと発達障がいを持つ息子の療育のために通っていた病院で行われた親の会で、NLPワークを体験しました。

子どもの気持ちを体験できるワークによって、「ママ、どうして僕の気持ち分かってくれないの?」という息子の感情がダイレクトに伝わり、子どものことを誰よりも理解していると思っていた自信は崩れ去り、衝撃を受けました。

 

2009年~2010年にかけて、全米NLP協会のトレーナーズトレーニングを受講した一期生。

NLPのカリスマである、故タッド・ジェームズ博士とアドレアナ・ジェームズ博士に直接師事した希少なトレーナーの一人。

 

 

受講料


プラクティショナーコース10日間

 いずれも税込価格です。

 

銀行振込:380,000円/ペイパル払い:390,000円

 

<早期割引実施中(講座開催15日前まで)>

 

銀行振込:280,000円/ペイパル払い:290,000円